メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

秋田市 国際教養大中嶋記念図書館 傘型屋根の「闘技場」 /宮城

天井部分に秋田杉のはりが放射線状に張り巡らされた図書館のホール

 秋田市の空の玄関口・秋田空港から北西に約2・5キロ。木々が生い茂る国際教養大学のキャンパスに、中嶋記念図書館はある。秋田杉をふんだんに使った内装、とりわけ傘型の屋根は見る者を引き付けてやまない。「本のコロセウム(闘技場)」の異名を取り、24時間365日、学生の自律的な学びを支えている。

 英語による少人数授業や1年間の海外留学義務付けをはじめ、独自の教育方針で知られる国際教養大。初代学長の中嶋嶺雄さん(2013年2月死去)が「学生がいつでも使える学び場を提供したい」と提案し、県費から総工費約12億2500万円を工面して建設。08年4月にオープンした。14年11月、開学10周年を記念し今の名称に。連日、学生や学外利用者が大勢訪れ、書籍や文献と“格闘”している。

 建物は半円状で、鉄筋コンクリート造り(一部木造)2階建て。延べ床面積は約4000平方メートルになる…

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文1012文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. 携帯大手3社、値下げ肩すかし 楽天参入遅れで

  4. 「風評被害になりかねない」 菅官房長官、韓国のIAEAでの非難に反論

  5. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです