メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
うちのイチ押し

大津市立大石小学校 3年生が田植え体験 /滋賀

叶匠寿庵の田んぼで田植えをする大石小学校の生徒たち=大津市で、田中将隆撮影

 大津市立大石小学校(齊城勝美校長)の3年生49人が12日、敷地内に広大な里山を持つ和菓子メーカー「叶匠寿庵」(同市大石龍門)の田んぼで田植え体験をした。地域や環境について学ぶ総合学習の一環で、今年で4回目。生徒たちは「ぬるぬるだ」「足が抜けな〜い」などと声を上げ、四苦八苦しながら作業した。

 児童たちは計約400平方メートルの田んぼに入り、横に並んでもち米の苗を植えた。同社の新入社員の研修も兼ねており、大人と子供が一緒になってぬかるみでどろどろになりながら、農業の大変さを体感していた。

 前日には、同社の社員が小学校を訪ね、自然や動植物、日本の伝統的な暮らしについてクイズ形式で授業をす…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文658文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河野外相が韓国内の日本製品不買運動に懸念表明

  2. けものフレンズ 新フェネック役に新人声優・美坂朱音 初インタビュー 初の収録で涙も

  3. 日韓外相、元徴用工問題で「意思疎通の継続」一致

  4. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 神奈川県立湘南高/2 自由な校風、観察眼培う 国際政治学者・三浦瑠麗さん /東京

  5. 鳥取県がドラレコ購入に助成 あおり運転など抑止狙い 1台3000円補助 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです