メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一斉放水

白いアーチに歓声 南丹・「かやぶきの里」 /京都

一斉放水訓練で水柱が立った「かやぶきの里」=京都府南丹市美山町で、小松雄介撮影

 国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている南丹市美山町の「かやぶきの里」で20日、春の一斉放水訓練があった。新緑の山里に幾筋もの白い放物線が描かれた。

 訓練は約40棟のかやぶき民家が残る地区内に設置された62基の放水銃の点検などを目的に、2002年から毎年2回実施。午後1時半ごろ、サイレンを合…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文305文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです