赤穂緞通

魅力たっぷり 東浜に工房オープン 作品や工程、間近で /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
専用の織り機で赤穂緞通が丁寧に織られていく様子を間近で見られる「赤穂緞通工房東浜」=兵庫県赤穂市東浜で、松田学撮影
専用の織り機で赤穂緞通が丁寧に織られていく様子を間近で見られる「赤穂緞通工房東浜」=兵庫県赤穂市東浜で、松田学撮影

 敷物用織物の一種「赤穂緞通(だんつう)」を展示し、製作工程を見学できる「赤穂緞通工房 東浜」が20日、赤穂市東浜にオープンした。赤穂緞通の製作・販売を手掛ける「東浜」(池上尚代社長)が、伝統工芸品としての魅力や歴史を広く知ってもらおうと、社の敷地内に開設した。

 鍋島緞通(佐賀県)、堺緞通(大阪府)と並び「三大緞通」とも言…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

あわせて読みたい

注目の特集