メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領広島へ

オバマ氏「所感」、負の歴史 率直に言及

NSCのクリテンブリンク上級アジア部長が明かす

 【ワシントン会川晴之】米国家安全保障会議(NSC)のクリテンブリンク上級アジア部長は19日、ワシントンで毎日新聞のインタビューに応じた。オバマ米大統領が27日に広島平和記念公園を訪問する際に述べる「所感」について、「核兵器なき世界を目指し、戦争で落命した罪のない人々を悼み、過去70年間に築かれた日米関係を評価するものになる」と明らかにした。また、日米間の「困難な歴史」についても「率直に触れることになる」との見通しを示した。

 クリテンブリンク氏は、オバマ氏が広島で演説ではなく数分間程度の所感表明にとどめる理由について「簡素…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです