メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領広島へ

警備厳重、キャンセルすべきか…修学旅行

オバマ米大統領が訪れることが明らかになった平和記念公園。多くの外国人観光客、修学旅行生らも訪れている=広島市中区で2016年5月11日午前9時52分、山田尚弘撮影

詳細日程が明らかにならず 気をもむ関係者ら

 オバマ米大統領の広島訪問の詳細日程が明らかにならないことで、修学旅行の関係者らが気をもんでいる。大統領が平和記念公園を訪れるとされる27日午後に旅行の行程が重なった場合、警備上の問題から公園への立ち入りができなくなる。既に行程を変更する学校も出ており、引率教諭らは「せっかく生徒たちが事前学習してきたのだから、キャンセルはしたくない」と悩んでいる。

 「歴史的訪問は理解できる。ただ、生徒のことを考えると……」

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文858文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

  5. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです