メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領広島へ

ビキニ訴訟原告がオバマ氏に再調査要望書

 1954年に米国が太平洋ビキニ環礁で実施した水爆実験を巡り、国家賠償請求訴訟を起こした原告らが21日、広島を27日に訪問するオバマ米大統領宛てに再調査を求める要望書を送った。

 要望書は、ビキニ事件など米国による水爆実験の被害の再検証や被ばく者への補償制度の確立、核削減に向けた具体策の提示などを求め…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです