メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
辻仁成さんインタビュー

(上)託された子供 料理に愛情込め

息子のこと、フランスでの生活などについて語った辻仁成さん=東京都港区で2016年5月5日、長谷川直亮撮影

 文学、音楽、映画、演劇……さまざまな表現シーンで活躍するパリ在住のアーティスト、辻仁成(ひとなり)さん(56)が、初の料理レシピ本「パリのムスコめし−−世界一小さな家族のための」(光文社刊)を著した。

 女優の中山美穂さん(46)と約2年前に離婚し、パリで愛息(12)を育てるシングルファーザー。小説を書きながら日々の子育てと格闘する辻さんが、栄養バランスと見栄えのよい「パリ風料理」をスマートフォンで撮影し、インスタグラムとツイッターでアップしたところ、「おいしそう!」と評判を呼び、フォロワーが10万人を突破した。従来のファンだけでなく、主婦層から子供を持つ父親世代などまで新たな読者に受け入れられた格好だ。

 「おいしい料理は笑顔を作ります。おいしいは幸せをつくります。おいしいは敵をつくりません。おいしいは…

この記事は有料記事です。

残り4812文字(全文5168文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです