メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

卓球ってどんなスポーツ?の巻

1ゲームは11点 ラケットや握り方でプレースタイルが変わる

[PR]

リオ五輪の競技、卓球について解説します。 卓球の起源は1890年の英国です。 五輪の正式競技になったのは1988年。ソウル大会からです。 日本卓球協会によると、日本には1902年に導入されました。
ラケットは主に2タイプ。ペンホルダー型とシェークハンド型です。 ペンホルダー型は、ペンを持つように握ります。片面のみですが、真ん中に来たボールも打ちやすいのが特徴です。 シェークハンド型は、握手をするように握ります。両面で打ちやすくボールに回転をかけやすいのが特徴です。 卓球は1ゲーム11点制で、サービスは2本で交替。10対10になった場合は2点差がつくまでゲームは続きます。 卓球のサービスはボールを手のひらで一旦静止させ、垂直に16センチ以上トス。落下中に当ててサービスします。 サービスは自分と相手のコートで1回ずつバウンドさせ、受ける側は相手のコートに1回バウンドさせて返球させます。
サイドに当たるとアウトになりますが、角に当たってしまっても問題はありません。 また台に触れてはいけません。 シェークハンド型の基本の素振りは、フォアハンド、バックハンド、カットがあります。 ラケットを構える位置は大体胸くらいの高さです。
ボールにスピンをかけるにはラバーが重要です。 しかしラバーに油脂状の溶剤を塗ってスピンなどを増す「用具ドーピング」が問題になりました。 国際卓球連盟は2008年以降禁じていますが、チェックの技術が確立しておらず自由な状態です。 ちなみにリオ五輪は男女シングルと男女団体の4種目です。 注目選手は、水谷隼選手、丹羽孝希選手、福原愛選手、石川佳純選手、伊藤美誠選手です。 リオ五輪での最大のライバルは中国ですね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  5. 「笑点」公開収録を当面中止 新型コロナ感染拡大影響で 日本テレビが発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです