メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

渡辺保・評 『天才と名人−中村勘三郎と坂東三津五郎』=長谷部浩・著

 (文春新書・896円)

二人の遺した歌舞伎への「警告の書」

 亡き勘三郎と三津五郎の素顔が髣髴(ほうふつ)とする本である。

 勘三郎が死んだのが四年前の平成二十四年十二月五日、まだ五十七歳の若さであった。術後の経過がいいという噂(うわさ)を聞いていたから、私はその訃報を即座に受け入れることができなかった。

 三津五郎は勘三郎とは一歳違いの幼馴染(なじ)み。名コンビ、ライバルでもあった。その葬儀には涙を流し…

この記事は有料記事です。

残り1265文字(全文1466文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです