メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

身代金型ウイルス

巧妙化、被害広がる…日本語表記も登場

モバイル端末画面に表示された日本語表記のランサムウエア=トレンドマイクロ提供

 パソコンやスマートフォン(スマホ)を使えなくして、復旧のために金銭を要求する身代金型ウイルス「ランサムウエア」が昨年から今年にかけて巧妙化し、被害が広がっている。日本語の文言でモバイル端末を狙ったり、端末内の個人情報を外部に公開すると脅したりと新しい手口が確認され、情報セキュリティー会社は注意を呼びかけている。【関谷俊介】

この記事は有料記事です。

残り1036文字(全文1199文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです