メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子バレー

日本執念、リオ切符…木村攻め抜き31得点

第3セット、ポイントを奪い、声を上げる木村沙織=東京体育館で2016年5月21日、小川昌宏撮影

 バレーボール女子の日本が4大会連続の五輪切符を手にした。21日に東京体育館で行われた世界最終予選兼アジア大陸予選の第6日、日本はイタリアと対戦。2−3で敗れたが、フルセット負けで勝ち点1を確保し、22日のオランダ戦を残して4位以内が決まった。日本が22日にオランダに敗れて勝ち点12にとどまり、5位のタイがペルーに勝って勝ち点で並ばれた場合はセット率での争いになる。現在1.875の日本がストレート負けし、1.000のタイがストレート勝ちしても、タイが日本を上回ることはできない。

 今大会は8カ国の総当たり戦で、アジア最上位とそれを除く上位3チームに五輪出場権が与えられる。日本は…

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文996文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 風知草 韓国に「NO」という意味=山田孝男
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです