メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おおさかの市民パワー

MAMIE(マミー) 障がい児にパソコン指導 聴導犬への理解拡大も /大阪

「マミー学園」で子どもたちにパソコンを教える安藤さん(右から3人目)ら=大島秀利撮影

 <福祉・保健><子ども・教育>

 障がい児向けのパソコン教室や学習塾などを開きながら、聴導犬への理解を広めているのがMAMIE(マミー)だ。

 理事長の安藤美紀さん(46)はまったく音が聞こえない聴覚障がい者だが、鹿児島県の普通高校に進学した。漫画家を目指し、17歳で、少女漫画雑誌「りぼん」新人漫画賞・努力賞を受賞した。編集者から「恋愛の物語を」と助言されたが、高校生がどんな会話を交わしているのか分からず、要求に応えられなかった。コメディものを目指し、東京の短大進学後も、出版社に作品を何度も持ち込んだが、採用されず、22歳で漫画家の道を断念した経歴を持つ。

 その後、職業訓練センターで学び、ワープロやパソコンの技術を身につけた。キーパンチャーとして大阪の会社に採用されたが、子育てのため退職するなどした。

この記事は有料記事です。

残り1051文字(全文1405文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです