メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領広島訪問

元米兵捕虜も立ち会いへ 米政府が要請

全米バターン・コレヒドール防衛兵記念協会のジャン・トンプソン代表=米バージニア州チェサピークで2016年4月22日、西田進一郎撮影

 【ハノイ西田進一郎】オバマ米大統領が27日に被爆地・広島を訪問する際、第二次世界大戦中の元米兵捕虜も立ち会うことが22日、分かった。1942年にフィリピン・バターン半島で米兵捕虜ら多数が死亡した「バターン死の行進」の生存者らで作る「全米バターン・コレヒドール防衛兵記念協会」のジャン・トンプソン代表が明らかにした。

 トンプソン氏によると、大統領の広島訪問の式典に元捕虜の一人を代表として参加させてほしいとホワイトハ…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 沢尻容疑者逮捕 大河ドラマ出演予定のNHK「対応検討中」

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです