メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

糸魚川市

「手作り工芸作家」を募集 根知地区への移住促進 アートでまちづくり「匠の里」へ /新潟

豊かな自然環境に囲まれた糸魚川市の根知地区。左手奥の駒ケ岳はアルプスを思わせる山容で、雨飾山へと続く=糸魚川市で

 糸魚川市は来月1日から、同市根知(ねち)地区へ家族での移住を希望する「手作り工芸作家」を募集する。同地区には、自然豊かな環境に魅了された作家5人が既に移り住み、地元と交流しながら創作活動を展開している。市は人口減対策の一環として、作品の制作から販売までを手掛ける手作り工芸作家にターゲットを絞って移住を促し、アートによるまちづくりを目指す。【浅見茂晴】

 同地区は、日本百名山の一つ「雨飾(あまかざり)山」のふもとを流れる根知川に沿って広がる。信州へ向かう「塩の道」が通り、「おててこ舞」として知られる国指定無形文化財「根知山寺の延年」といった伝統芸能が残るなど、豊かな自然と歴史に囲まれた地域で、自然環境に引かれた京都府や兵庫県の陶芸家、糸鋸(いとのこ)木工家らがIターンして工房を構え、作品を生み出している。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文888文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  3. iPSで国内初のがん治療、千葉大などが治験実施、移植成功

  4. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです