メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

サウジの2030年ビジョン=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 サウジアラビアは内外に対して歴史的な転換を図りつつある。きっかけは2015年の年初のアブドラ国王の死とサルマン国王の就任だった。サウジ建国の父アブドルアジズ・イブン・サウドの息子たちは相次いでその地位についた。そしてついに孫の世代のムハンマド・ビン・サルマン副皇太子のリーダーシップが確立したように思われる。

 対外路線ではイランと対抗、そして国内では脱炭化水素路線の準備のための原油増産方針が新しい。

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです