ボクシング

加納陸と高山勝成が王座決定戦 8月20日に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

WBOミニマム級

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級1位の加納陸(18)=大成=と、国際ボクシング連盟(IBF)同級前王者でWBO同級2位の高山勝成(33)=仲里=が8月20日、兵庫県三田市の駒ケ谷運動公園体育館でWBO同級王座決定戦を行うことが23日、大成ジムから発表された。世界初挑戦の加納が勝てば、井岡弘樹の持つ18歳9カ月10日の国内最年少世界王座獲得記録…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

注目の特集