反ヘイト法成立

「第一歩だが、改正を重ねてより良いものに」伊藤和子・HRN事務局長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 24日成立したヘイトスピーチ対策法は、罰則のない理念法だ。ヘイトスピーチ解消に向けては、国に相談体制の整備や啓発活動などを義務づけ、地方自治体にも努力義務を課す。人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」(HRN)事務局長の伊藤和子弁護士に同法成立の意義を聞いた。

 伊藤さんは「ヘイトスピーチに関する法律は日本になかったので、その意味で第一歩」と評価しながら、保護される対象者を限定した要件を設けたことを問題点に挙げた。同法はヘイトスピーチ解消の対象を「本邦(日本)外出身者」で「適法に居住する者」と規定…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文624文字)

あわせて読みたい

注目の特集