メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド・ニュースアップ

ニチアス石綿被害追及 敗訴の78歳 亡き友との「宿題」胸に=奈良支局・芝村侑美

ニチアス王寺工場での石綿被害について、思いを語る仲井さん=奈良県王寺町で、2016年4月21日、芝村侑美撮影

 アスベスト(石綿)製品の最大手だった「ニチアス」(本社・東京)の工場で半世紀以上前にアルバイトをし、肺に病変が見つかった男性が、今も退職者組合の委員長として会社の責任を問い続けている。奈良県王寺町の仲井力さん(78)。自らが原告になった訴訟は最高裁で敗訴が確定。それでも仲間が国を相手に新たに起こした訴訟の支援に奔走する。「死んだ友のためにも企業の責任、被害の実態を明らかにしたい」。その思いが病身を突き動かしている。

 「石綿が粉雪みたいに降っていたよ」。仲井さんは4月下旬、JR関西線王寺駅の南西に広がるニチアス王寺…

この記事は有料記事です。

残り2271文字(全文2531文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. ORICON NEWS 小雪の姉・弥生、妊娠報告「夏の終わりには家族が増える予定」
  4. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです