メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

スポーツクライミング、魅力は?=回答・田原和宏

巧みな技術と力強い動きで人工壁を登る野中生萌選手=田原和宏撮影

登り方選手次第 互いに教え合いも

 なるほドリ 2020年東京五輪の追加種目候補のスポーツクライミングが注目を集めているね。

 記者 先月、埼玉県加須(かぞ)市でボルダリングのワールドカップ(W杯)が開催されました。日本開催は7年ぶりで、会場(約600席)は連日満員でした。日本山岳協会によれば、競技人口は50万人を超え、国内の施設も14年9月の調査で6年間で3・5倍の343カ所と急増。追加の可否(かひ)が決まるのは8月の国際オリンピック委員会(IOC)総会です。

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文860文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ・私権制限をどう見る 「政府の責任だけではない」 危機管理の観点で見た第3波 先崎日大教授

  2. 「もっと受け入れろ」と苦情も コロナ患者受け入れホテルはいま

  3. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  4. 3次補正予算成立も厳しさ増す政権運営 進む「菅離れ」 五輪、給付金…判断難しく

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです