JKビジネス

18歳未満は禁止 警視庁有識者懇が報告書

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2013年1月に行われた警視庁の「JKリフレ店」一斉摘発。捜査員に囲まれながら車に乗り込む女子高校生=東京都千代田区で森田剛史撮影
2013年1月に行われた警視庁の「JKリフレ店」一斉摘発。捜査員に囲まれながら車に乗り込む女子高校生=東京都千代田区で森田剛史撮影

営業開始時に「営業届け出の義務化」も記載

 制服姿の女子高校生らに男性客の接待などをさせる「JKビジネス」について、警視庁の有識者懇談会(座長・藤原静雄中央大学法科大学院教授)は25日、18歳未満の少年少女を働かせることを禁止する内容の報告書をまとめた。警視庁は今後、規制に向けた方策を検討する。

 JKビジネスは、客に添い寝やマッサージをする「リフレ」や、一緒に街中を歩く「散歩」などさまざまな種類があり、東京都内では174店舗(1月末現在)が確認されている。表向きは違法性のない…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文599文字)

あわせて読みたい

注目の特集