自民党

消費増税巡り提言続々…先送りに賛否

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

「財政出動」は共通

 来年4月の消費税率10%への引き上げを巡り、自民党内から安倍晋三首相への提言が相次いでいる。増税先送りに対して賛否が分かれるものの、いずれも「デフレ脱却」を理由に巨額の財政出動を要請した。実現性は見通せないが、与党内では首相判断に影響を与える可能性があるとの臆測を呼んでいる。

 二階俊博総務会長は23日、首相に消費増税を2019年4月まで2年間先送りするよう提言した。デフレ脱却のため、16年から20年にか…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

あわせて読みたい

注目の特集