メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新関空会社

最後の決算発表は最高業績

 新関西国際空港会社が24日発表した2016年3月期連結決算は、売上高が前年比20%増の1845億円と過去最高を更新した。営業利益592億円(34%増)、最終(当期)利益294億円(50%増)とこれらも過去最高だった。同社は4月、関西国際空港と大阪(伊丹)空港の運営権をオリックスなど計32社が出資した「関西エアポート」に移管しており、空港運営者としては最後の決算発表を最高業績で飾った。

 同社は、関西エアポートの運営を監督する業務を担い、運営権料を受け取って負債を返済することになる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです