メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領

「ベトナム戦争は苦痛と悲劇」ハノイで講演

ベトナム市民を前に講演するオバマ米大統領=ハノイで24日、西田進一郎撮影

 【ハノイ西田進一郎】ベトナム訪問中のオバマ米大統領は24日、ハノイで市民約2000人を前に講演した。両国が戦火を交えたベトナム戦争に言及し、「我々の意図がどうであれ、戦争は苦痛と悲劇をもたらすという苦い真実を学んだ」と指摘。そのうえで、「困難な歴史」を抱えながらも、未来に焦点をあて協力する必要性を強調した。オバマ氏はベトナムに続き、「かつての敵国」の日本に25日夜に到着。現職米大統領として初めて訪れる被爆地・広島で、どのような「和解と未来志向」のメッセージを出すか注目される。

 「あなた方は、約300万人のベトナム人が命を失ったことを覚えている。我々は、ワシントンにある慰霊碑…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  2. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  3. トランプ大統領「貿易交渉で大きな進展」 ゴルフ・昼食時に首相と協議か
  4. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  5. 安倍首相が“速報ツイート”「同盟、さらに揺るぎないものに」 トランプ氏とのゴルフ終了

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです