メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
伊勢志摩サミット

離島住民、食料品買いだめ

「買い物ツアー」に参加、和具港に到着した間崎島の人たち=三重県志摩市和具で2016年5月24日午後1時4分、大竹禎之撮影

立ち入り規制中

 伊勢志摩サミットで立ち入り規制中の賢島(かしこじま)から南へ3キロ離れた間崎(まさき)島の住民が24日、期間中の生活に備え、本土で食料品などを買いだめした。

 英虞湾(あごわん)に浮かぶ約0.36平方キロの小島。かつては約600人が住んでいたが、真珠養殖の衰退とともに過疎化が進み、4月現在の人口は90人で、65歳以上は66人。島に商店や飲食店はなく、賢島と間崎島を結ぶ定期船に乗って生活用品を買いに行く。

 今月21日に始まった立ち入り規制で、定期船の賢島側の発着所は約1キロ離れたリゾート施設「志摩地中海…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文564文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  3. 日韓外相会談 主張平行線か 徴用工、輸出規制など協議 北京で

  4. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです