メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/429 国産ビール発祥の地 /大阪

北新地に建つ「国産ビール発祥の地」の碑=大阪市北区で、松井宏員撮影

 ◆環状線・大阪〜福島

日本人初は大阪 苦み敬遠、9年で事業頓挫

 北新地へやって来た。ゆうべもここらへんで飲んでたが、昼間もランチ客でにぎわっている。昔はランチ営業をする店がほとんどなかったから、昼間は閑散としていた。そんな北新地を歩くと、化粧を落とした“夜のオンナ”が昼間見せる、けだるそうな白々しさ、みたいなものを感じた。今やサラリーマンやOLだけでなく、おばちゃん連れや観光客らしき若者までが行き交う。北新地は昼も夜も働く、働き者の街に様変わりした。

 閑話休題。目当ては、ANAクラウンプラザホテル大阪に近い、タクシー会社のすぐ東にある「国産ビール発祥の地」の碑だ。碑文などによると、天満で綿問屋や清酒の醸造を営んでいた渋谷庄三郎という人が1872(明治5)年、このあたりに「渋谷ビール製造所」を設け、犬のマークのラベルを貼った「渋谷ビール」を製造・販売した。

この記事は有料記事です。

残り1074文字(全文1456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです