メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

「人」軽視と民主主義=宮本アジア研究所代表・元駐中国大使 宮本雄二

 パナマ文書が世界を大きく揺さぶり始めた。タックスヘイブン(租税回避地)での会社の設立などに関係する文書のようだが、金持ちが税金から逃れ、悪者が資金洗浄をする道具に使われている可能性が示唆されている。ただでさえ格差拡大にいらだっている多くの国の社会は、このような不正義のにおいに敏感に反応する。政府は何らかの対応を迫られるだろう。

 とりわけ先進民主主義国では厳しく対応せざるを得ないだろう。われわれの政治制度がそうさせるからだ。こ…

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  3. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

  4. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです