メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パワハラ

侮辱的言葉で叱責 被害職員が大量服薬で死亡

大津市、53歳の職員を懲戒処分

 大津市は25日、侮辱的言葉で注意するなどパワハラを繰り返したとして、企業局の男性課長補佐級職員(53)を減給10分の1(5カ月)の懲戒処分にしたと発表した。被害を受けた40代の男性職員は自宅で大量の薬を服用し、3日後に急性心不全で死亡しており、市は「大量服薬した責任の半分はパワハラにあるが、パワハラと死亡には因果関係はない」との調査結果を示した。

 企業局によると、課長補佐級職員は40代職員が異動した直後の2014年4月から15年3月までの間、週…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文657文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです