メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポン瞬・彩

にぎわい再び 牛深ハイヤ祭り(熊本・天草)

青地に白い波模様が描かれた着物姿で、ハイヤ節に乗って「ヨイサー、ヨイサー」=吉川茂文さん撮影

 天草・牛深の春を彩る伝統芸能、ハイヤ祭り。今年は4月15~17日に予定されていたが、熊本地震の影響で中止となった。港町は踊り一色となり、例年6万人を超す観光客が南国のリズムに酔いしれる。このにぎわいをいま再び――。昨年まで祭りの実行委員会会長を務めていた吉川茂文さんの写真で、2014年の祭りの熱気をお届けする。

    写真 吉川茂文

     1936(昭和11)年9月生まれの79歳。牛深写真クラブ「写団はえんかぜ」会長。カメラとの関わりは半世紀以上。写真館「牛深カメラ」を営む傍ら、天草宝島観光協会副会長、牛深ハイヤ祭り実行委員会会長などを歴任。全国を飛び回ってハイヤ祭りを紹介してきた。

    【吉川茂文さんの写真はこちら】 にぎわい再び 牛深ハイヤ祭り

    今年(2014年)はあいにくの雨交じりだった。小さな水たまりに写り込む「紅もすそ」を狙ってみた1枚=吉川茂文さん撮影

     「ニッポン瞬・彩」は、各地のカメラマンが地元ならではの目線で撮った「わが街自慢写真集」です。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
    2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
    3. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
    4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
    5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです