メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポン瞬・彩

にぎわい再び 牛深ハイヤ祭り(熊本・天草)

青地に白い波模様が描かれた着物姿で、ハイヤ節に乗って「ヨイサー、ヨイサー」=吉川茂文さん撮影

 天草・牛深の春を彩る伝統芸能、ハイヤ祭り。今年は4月15~17日に予定されていたが、熊本地震の影響で中止となった。港町は踊り一色となり、例年6万人を超す観光客が南国のリズムに酔いしれる。このにぎわいをいま再び――。昨年まで祭りの実行委員会会長を務めていた吉川茂文さんの写真で、2014年の祭りの熱気をお届けする。

    写真 吉川茂文

     1936(昭和11)年9月生まれの79歳。牛深写真クラブ「写団はえんかぜ」会長。カメラとの関わりは半世紀以上。写真館「牛深カメラ」を営む傍ら、天草宝島観光協会副会長、牛深ハイヤ祭り実行委員会会長などを歴任。全国を飛び回ってハイヤ祭りを紹介してきた。

    【吉川茂文さんの写真はこちら】 にぎわい再び 牛深ハイヤ祭り

    今年(2014年)はあいにくの雨交じりだった。小さな水たまりに写り込む「紅もすそ」を狙ってみた1枚=吉川茂文さん撮影

     「ニッポン瞬・彩」は、各地のカメラマンが地元ならではの目線で撮った「わが街自慢写真集」です。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
    4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    5. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです