メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の選挙から

フィリピン 投票日と前日は飲酒禁止

 フィリピンで5月9日、6年に1度の大統領選挙があり、ロドリゴ・ドゥテルテ・ダバオ市長(71)が初当選しました。ドゥテルテ氏の過激な発言が注目された選挙でしたが、同時に副大統領、上下両院議員、地方首長なども一斉に選ばれた大イベントでした。人口1億人を超えるフィリピン。混乱はなかったのでしょうか。

 投票所の一つとなったマニラ中心部の小学校の様子を見学してきました。開門は午前6時で、投票場所は教室。選挙管理委員会の職員が、本人と確認した有権者にB4サイズほどのマークシート方式の投票用紙を渡します。有権者は鉛筆で意中の候補者の印を塗りつぶし、用紙を自分…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文690文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「その気になればできる」 国産長射程ミサイルに込められた「隠れた狙い」とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです