メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
鬼平を歩く

江戸・東京今昔/32 遊楽の新開地 門前仲町 飲食街の名残、随所 /東京

富岡八幡宮東側の堀跡「八幡堀遊歩道」に架かる八幡橋。国の重要文化財に指定されている

 地下鉄東西線門前仲町駅の南、大横川に架かる巴橋。この橋の東側に江戸時代、船着き場があった。1830年代に刊行された「江戸名所図会」の富岡八幡宮には、参詣客を乗せた屋根船でにぎわう船着き場と境内、本殿が描かれている。

 「密偵・小房(こぶさ)の粂八(くめはち)が亭主におさまっている、深川石島町の船宿〔鶴や〕で昼餉(ひるげ)をすませた長谷川平蔵は、久しぶりで富岡八幡宮へ参詣しようとおもいたった」

 時代小説「鬼平犯科帳」(池波正太郎著、文春文庫)第13巻第5話「春雪」では、火付盗賊改方長官、長谷…

この記事は有料記事です。

残り1232文字(全文1479文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. 「ナガシマスパーランド」ジャンボ海水プールに4万5000人 三重・桑名

  3. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  4. ORICON NEWS 『サザエさん』マスオ役41年・増岡弘が卒業で感謝と惜しむ声続々「増岡マスオロスだ…」

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです