メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

手洗い、加熱 食中毒防ぐ

 梅雨入りが近づいてきた。この時期から夏にかけて気をつけなければならないのが食品の管理だ。食中毒は、子どもや高齢者の場合、重症化する恐れもある。家庭で食中毒を防ぐための基本は。

 ●梅雨時期、細菌増え

 食中毒の原因には、大きく分けて「細菌」と「ウイルス」がある。ウイルスは低温で乾燥した環境を好むため、この時期、食中毒を引き起こすのは主に細菌だ。村田容常・お茶の水女子大教授(食品貯蔵学)に解説してもらった。

 「微生物は地球上のあらゆるところに存在しますが、一定以上に増えた時、悪さをする場合があります」。食…

この記事は有料記事です。

残り1055文字(全文1308文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです