羽田空港

大韓航空機エンジンから出火…離陸前、乗客脱出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 27日午後0時半ごろ、羽田空港のC滑走路で、羽田発ソウル(金浦空港)行きの大韓航空機2708便(ボーイング777)で、左エンジンから出火した。煙が上がり、東京消防庁などが消火剤などで消火作業をした。乗客はシューターで緊急脱出。警視庁によると、乗客乗員にけが人はいない。同便は午後0時20分に出発する予定で、離陸滑走中に出火した…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

あわせて読みたい

ニュース特集