メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊勢志摩サミット

配偶者 海女と面会 日本の心に触れて

安倍昭恵首相夫人(奥列)とミキモト真珠島を訪問し、海女と交流する各国首脳の夫人ら=三重県鳥羽市で2016年5月26日午後3時33分、川平愛撮影

 自然と伝統文化が息づく伊勢の地に主要国の首脳たちが集った。26日開幕した伊勢志摩サミット。首脳らは伊勢神宮を訪問した後、会場の賢島で議論を交わした。一方、配偶者たちは地元の海女と面会したり、高校生がふるまう和食を楽しんだりして日本文化に触れた。

 交流プログラムに参加した配偶者は、安倍晋三首相夫人の昭恵さん(53)のほか、ドイツ首相の夫のヨアヒム・ザウアーさん、EU大統領夫人のマウゴジャータ・トゥスクさん、カナダ首相夫人のソフィー・トルドーさん。

 三重県鳥羽市のミキモト真珠島を訪れた一行を、白い磯着姿の海女85人と旅館などのおかみ9人が参加各国の小旗を振って出迎えた。三重県は海女の人口が日本一で、ユネスコの無形文化遺産登録を目指している。海女たちは「女性が素潜りで漁をする海女の姿を世界にアピールできた」と手応えを口にした。

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都「夜の街」への外出自粛要請 107人感染で知事「拡大警戒要する段階」

  2. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  3. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  4. ミャンマーで土石崩落、126人死亡

  5. 対韓輸出規制の勝者はだれか 韓国が国産化で構造転換、安倍首相に「感謝」する実態

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです