相撲協会

朝日山部屋新設を承認 力士3人も転属

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本相撲協会は26日、理事会を開き、朝日山親方(元関脇・琴錦)が6月1日付で尾車部屋から独立し、朝日山部屋を新設することを承認した。力士3人も転属する。朝日山部屋は先代親方(元大関・大受)が定年前の昨年初場所後に閉鎖されていた。

 また、2018年の大相撲各場所の日程を決めた。日程は以下の通り。

 ▽初場所 1月14〜28日(両国国技館…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文287文字)

あわせて読みたい

注目の特集