連載

日本ワタシ遺産

毎日新聞デジタルの「日本ワタシ遺産」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

日本ワタシ遺産

愛とパワーとゆるさに夢中 大仏写真家半田カメラさん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
花火が打ち上がる万燈会。牛久大仏の一大イベントだ=半田カメラさん撮影
花火が打ち上がる万燈会。牛久大仏の一大イベントだ=半田カメラさん撮影

 茨城県牛久市に、高さ120メートルで見る者を圧倒する巨大仏がある。その名も「牛久大仏」。立像としては世界3位の高さで、ギネスブックにも登録されている。雑誌や広告で活躍するカメラマン、半田カメラさんは、6年前に牛久大仏に魅せられ、これまで約200カ所の大仏を撮ってきた。巨大仏とは、あまりの大きさに笑われたり、驚かれたり、手を合わせて感謝されたりしながら、いつも空高く人々を見守っている存在だとか。4月に写真集「牛久大仏はそこにいる。」を出版した半田さんに、その魅力を聞いた。【中嶋真希】

 −−2010年に牛久大仏と出合いました。

この記事は有料記事です。

残り3524文字(全文3789文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集