メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドローン

飛行実験 県協会説明、企業や行政100人参加 /岩手

小型無人機「ドローン」を操縦する飛行実験の参加者=盛岡市三ツ割の県営野球場駐車場で

 一般社団法人「県ドローン協会」は26日、盛岡市三ツ割の県営野球場駐車場で、小型無人機「ドローン」の飛行実験をした。ドローンの導入を考えている企業や行政の関係者約100人が参加し、同協会担当者による説明を、メモを取るなどして熱心に聞いていた。

 ドローンは医療や救急、災害、警備などの現場での活用が期待されている。一方、昨年4月に…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです