メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防犯カメラ

蒲郡市「安心安全なまち」へ地域一体 19台を増設 プロジェクト自販機25台に /愛知

売り上げの一部が防犯カメラの設置費用に充てられる自販機=蒲郡市で

 治安の向上を目指し、蒲郡市内で防犯カメラの増設が進んでいる。蒲郡防犯協会連合会が地元企業、住民らの協力を得ながら進めているプロジェクトで、カメラの新設台数は28日時点で19台に達する見通しだ。連合会は「安心安全なまちをつくるため、地域一体となって継続的に活動していきたい」と意気込んでいる。【加藤沙波】

 防犯カメラの設置費用を募ろうと連合会は昨年春、新たな基金制度「がまもりんプロジェクト」を創設。地元…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  3. 神戸教諭いじめ 加害者の男性教員が児童骨折させる 他にも問題行為か

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「いけないことを教える立場が」「人間として恥ずべき」神戸教諭いじめ 謝罪コメント要旨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです