熊本地震

阿蘇ロックフェス延期 復旧信じ…1年後開催へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「阿蘇ロックフェスティバル2016」の会場「県野外劇場アスペクタ」
「阿蘇ロックフェスティバル2016」の会場「県野外劇場アスペクタ」

 28日に熊本県南阿蘇村の県野外劇場アスペクタで開催が予定されていた「阿蘇ロックフェスティバル2016」が熊本地震の影響で延期になった。関係者は落胆しているが、現地の復旧を信じ、1年後の開催を目指す。今年7月には同じ会場で別の大がかりな音楽イベントも企画され、音楽で復興を支援しようという動きが高まりつつある。

 フェスは昨年5月、歌手の泉谷しげるさんが発起人となり、約7000人を集めて始まった。2回目の今年は泉谷さんのほか、ウルフルズやサンボマスターら計9組のアーティストの出演が予定されていた。フェスの実行委員会は延期を決めたが、1年後の開催に向けて村などと協議。「南阿蘇を元気にできるよう、来年はぜひ開催したい」と意気込む。

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文506文字)

あわせて読みたい

ニュース特集