メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

またご近所うれしい 宅地引き渡し式 東松島・野蒜 /宮城

笑顔で集合写真に納まる住民ら=東松島市野蒜で

 東日本大震災の津波で被災した東松島市野蒜(のびる)の住民らが集団移転する同市野蒜北部丘陵地区「野蒜ケ丘」の宅地引き渡しが28日始まり、野蒜市民センターで記念式典があった。住民らは「やっとこの日が来た」と晴れやかな表情で式に臨んだ。

 同地区は市内最大規模となる高台約91ヘクタールの土地に、宅地278区画と災害公営住宅170戸の整備が進められており、将来的に約1370人が暮らす予定。この日は整備の終わった宅地87区画…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです