メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

難民不明の子1万人 8000キロ1カ月半かけ、やっと欧州へ 人身売買、窃盗強要被害も

少年がたどった経路

 中東などから欧州に入った難民・移民のうち、少なくとも1万人の未成年が行方不明になっている。推計をまとめた欧州警察機関(ユーロポール)によると、密入国あっせん組織などが絡んだ人身売買などの犯罪に巻き込まれた可能性がある。難民問題は主要7カ国(G7)首脳会議でも議題となったが、実態は把握できていない。安全で平和な暮らしを求めて欧州にたどり着いた子供たちはどこへ消えたのか。【ブリュッセル八田浩輔、ウィーン三木幸治】

 「密入国をあっせんする犯罪組織は人身売買にも関与している可能性が高い。行方不明の未成年の一部は被害者となっている恐れがある」。先月21日、欧州議会の委員会でユーロポールの担当者が険しい表情で説明した。

この記事は有料記事です。

残り1999文字(全文2307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  3. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  4. 瀬戸康史さんと山本美月さん結婚発表 インスタで「お互いに大切な存在」

  5. 朝鮮人追悼式 小池都知事、今年も追悼文を出さない意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです