メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『「倭寇図巻」「抗倭図巻」をよむ』=須田牧子・編

 (勉誠出版・7560円)

 日本史ファンに広く知られた資料には、たくさんの謎があった。日中の研究者による論考集である本書は、それらを解き明かしてゆく。

 東京大学史料編纂(へんさん)所が所蔵する「倭寇図巻(わこうずかん)」は多くの歴史教科書に掲載されている。しかし、いつ、だれが何のために描いたのか。景観年代は?など、分からないことだらけだった。日中共同による本格的な研究が始まったのは2010年。端緒…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです