民進党

横路元衆院議長、引退を正式表明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 民進党の横路孝弘・元衆院議長(75)=衆院北海道1区=は28日、札幌市内で開かれた党1区総支部大会で、次期衆院選には立候補せず、政界を引退することを正式に表明した。3月に民主党が維新の党と合流して民進党に党名変更したことに触れ、「私の役割は民主党とともに終わった」と述べたうえで「新党を担う若い人材…

この記事は有料記事です。

残り70文字(全文220文字)

あわせて読みたい

注目の特集