メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浅草寺

雷門の瓦1枚落下 けが人なし

工事用の囲いに覆われた雷門=台東区浅草1で2016年5月27日午前10時57分、柳澤一男撮影

 東京の観光名所、浅草寺の雷門(台東区浅草)の屋根瓦1枚が落下しているのが発見され、寺は緊急調査を始めた。雷門は工事用の囲いで覆われており、調査と該当部分の修理が、6月末ごろまで行われる見通しだ。

 浅草寺によると、落下していたのは20日午後。修学旅行の引率の教員が発見し、近くの交番に通報した。寺の職員が駆けつけたところ、仲見世側の上部の瓦がなくなってい…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  3. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. なりすましで予約取り消し、客を「横取り」 客引きを偽計業務妨害容疑で書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです