メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックマーク

思いきって声を=岸政彦(社会学者)

 大阪で暮らしていると、たまにひどい貧困の現場を見る。ずっと以前だが、大阪市の南の果てで暮らしていたとき、近所のスーパーで、10歳ぐらいの女の子が、上半身裸でバスタオルだけ巻いているのを見かけたことがある。髪の毛も汚くて、あれは貧困というより虐待だったのだろう。あっと思ったけど、急いでいたこともあり声をかけそびれたことが、今でも悔やまれてならない。もう15年も前だが、あの子は無事に成長しただろうかと思う。ほんとうに、ちゃんと声をかけて、どこかに通報すればよかったとそればかり思う。

 沖縄でもこうした貧困の現場に出くわすことが多い。つい先日、那覇の松尾あたりを散歩していると、公園の…

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです