メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
高坂どうぶつ病院

動物の苦しみ救いたい 東松山の獣医夫妻 傷ついた野鳥やタヌキ、治療費補助は1割 /埼玉

救護したカツオドリを背中に乗せ、ほほ笑む小山和美さん(左)と正人さん=東松山市で

 傷ついた野鳥など野生動物の自然復帰を目指して治療する動物病院が東松山市にある。「高坂どうぶつ病院」は県の傷病野生鳥獣保護診療指定機関で、獣医師の小山正人さん、和美さん夫妻が年間で約80の鳥獣を治療する。昨夏には、南洋海域などに生息する「カツオドリ」が海のない県内で救護され、運び込まれた。自然界から人間の生活域に迷い込んでけがをするだけでなく、気候変動や環境変化を感じさせる事例も目立つという。【鈴木梢】

 2001年に開業。県が指定する48の保護診療機関のなかで、年間の治療数は2番目に多いという。昨年8…

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1093文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです