メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この人!

九州国立博物館長・島谷弘幸さん /福岡

「社会にあって博物館はなんぼ、なんです」と話す島谷館長

博物館を憩いの場に 「書は読めなくてもいい」 島谷弘幸さん(62)

 31年間勤めた東京国立博物館(東博)の副館長から太宰府市の九州国立博物館2代目館長に就任し、この1年間で65回、161日の出張をこなした。研究員に「勉強の場ではなく憩いの場に」「とにかく考えろ」と具体的に指示し、「次世代へ引き継げる博物館」づくりに突き進む。

 岡山県高梁(たかはし)市出身。東京教育大芸術学科の書専攻から東博へ。「3人の恩師との出会いが大きか…

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1043文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. RSウイルス感染症 流行始まる 乳幼児、早めに受診を
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 鍾乳洞 夏でも気温16度 ひんやり涼求め 北九州

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです