メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・室井滋

音痴でヘッチャラ 和むなぁ その忘れん坊

実はこの服、ドリーを意識してます=ウォルト・ディズニー・スタジオ提供

 7月16日、ディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ドリー」が全国公開となる。「ファインディング・ニモ」の1年後という設定で、ナンヨウハギのドリーが主役。前作の日本語吹き替え版でドリーを担当していた私が、今回もアテレコをさせてもらっている。

 全身がブルー、イエロー柄のドリーは、すこぶるキュートだが、“もの忘れ”が玉にきず。右を見て左を見ると、もう右のことは忘れちゃってるくらいなのだから……。でも、持ち前の明るさとおおらかさで、さまざまな難題をくぐり抜け、夢ある冒険を展開してくれるので、私自身、画面を見つめてとても幸せな時間を過ごしている。

 本当に毎日楽しい。ただ、そんな中、ほんのちょっぴり「えっ!?」ということも起きている。ドリーになり…

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文1104文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです