メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名人戦

4度目の横歩取りに 第5局始まる

第74期名人戦第5局が始まり、初手を指す羽生善治名人(右)。左は佐藤天彦八段=山形県天童市の天童ホテルで2016年5月30日午前9時、長谷川直亮撮影

 羽生善治名人(45)に佐藤天彦(あまひこ)八段(28)が挑戦し、佐藤の3勝1敗で迎えた第74期名人戦七番勝負(毎日新聞社・朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第5局は30日午前9時、山形県天童市の天童ホテルで始まった。

 将棋の駒の産地として知られる天童市での名人戦開催は5年ぶり10回目。定刻午前9時、先手番の羽生が7六歩と角道を開けて対局開始。佐藤は少考して3四歩と応じた。その後は両者とも少し時間を…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです