メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

救援活動の自衛隊が撤収 災害派遣が終了へ

日没後も安否不明者の捜索活動をする自衛隊員ら=熊本県南阿蘇村で2016年4月22日、長谷川直亮撮影

 中谷元(げん)防衛相は30日午前、熊本地震で救援活動に当たっていた自衛隊の撤収を命じた。これにより、災害派遣が終了する。自衛隊は2度目の震度7の揺れがあった4月16日以降、陸海空各自衛隊から最大2万6000人態勢の統合任務部隊を編成。人命救助や物資輸送、入浴支援などを実施し、隊員延べ約81万人が活…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 東海道新幹線の全区間、一時運転見合わせ 静岡で大雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです